くるまいすのつくりかた > 車椅子製作レポート第2弾

文月さんの車椅子製作レポート

[脊損・自走式モジュール型車椅子]

 今まで使用していた車椅子が5年経過で、新しい車椅子が製作出来る年数に達しました。
 今まで、改造等をしながら何とか乗ってましたが、身体に合わない点が各所に有り、 不満がたまっていました。

ここが身体に合わなくて不満でした

 順を追ってレポ−トするわけですが、先ずは身体に合わなく不満に思っていた箇所を上げてみます。

  1. シ−ト背もたれが、調整式になっていない為、5年経った今でも身体を受け止めてもらえず、左右に振られてしまう。
  2. 座面からステップまでの長さが足りず、脛が持ち上がった状態で、足が左右に振られてしまう。
  3. ステップが布製で、足が滑り落ちやすい、又、角度も有っていない
  4. 車輪のスポ−クが、取り替えて3年程しか経っていないのに、錆・曲がり・ゆるみが生じた
  5. スポ−ツ用ブレ−キの為、調整はステンレスの棒を曲げることで行うのですが、微調整は効かない、曲がりがのびやすくなってしまった。
調整できないシート
NISSIN製車載型

体格に合わないフットレスト。ほとんど地面をすりそうだし。
膝が浮いている(NISSIN製車載型)
角度が合わず、足が落ちる(NISSIN製モジュ−ル)
布製なので安定しない(NISSIN製車載型)

「微調整が効かず、曲がりがのびやすくなったNISSIN製車椅子スポ−ツタイプ・ブレ−キ

 私は常時車椅子に乗っているわけで、1台で全ての事柄に対処というわけにはいきま せん。
 他に2台程ありますが、1台は上記と同じタイプ、もう1台はモジュ−ルタイプです。しかし、いずれもステップの角度調整が出来ません。
 又、折り畳み時にステップのジョイントを少し上げる必要が有ります。
 以上の事柄をふまえ、今回は人気のOX製モジュ−ルタイプとすることにしました。

車椅子製作スケジュール

9月某日

 ○△労災年金相談室の方が来られたので、車椅子の支給が出来るかどうか確認しました。(年に一度、地域で年金相談をしているのですが、車椅子で入れない場所で行っている為、わざわざ自宅まで来てくれます)

9月某日

 年金相談室の方が書類一式を送付してくださいました。

10月某日

 友人の一人が車椅子販売員をしていますので、10月某日に耐用年数が来るので、製作したい旨を伝える(今回はOX製にする事も伝えました)

10月某日

 年金相談室の方に伺っていた日(前回認可日)より少し前でしたが書類一式を揃え 、郵便にて□○労働基準監督署に送付。申請書はこちらです(86KB)

10月某日

友人からOX製車椅子のカタログを受け取りました。

10月某日

 友人が家まで来てくれましたので、各パ−ツの寸法・オプション等を伝え、車椅子を注文。(□○労働基準監督署から○△労働基準局に書類が行き、車椅子販売店に見積もり依頼が回ってるようです)

10月某日

 ○△労働基準局から支給承認書(47KB)が届きました。

某月某日(販売店の書類提出日の関係が有りますので、ご勘弁下さい)

 OX製車椅子到着(完成)
 ○△労働基準局の書類にサイン・捺印

完成!OX製車椅子

乗ってみました

とりあえず不満

OX製車椅子には未だろくに乗っていないわけですが、とりあえずの不満
  1. 駆動輪にキャンバ−を付けた為、軸部分の調整があまり出来なくなった。
    エキセントリックカラ−(軸受け部パ−ツ)の回転が出来ない、無理にするとキャンバ−が、前・後ろになってしまう。(前出し量の調整ぐらいしか出来ない)
  2. エキセントリックカラ−の中心部まで、前出し量を減らしたのにもかかわらず、前輪が浮きやすい(もう少し様子を見て調整を考えます)
  3. ア−ムレストが有ると漕ぎにくい、ア−ムレストの調整量に余裕が有るにもかかわらず、ア−ムレストのア−ルのせいで、下がらない
  4. バックレスト(背もたれ)の高さ調整が出来るとカタログには有ったような??調整ってマジックテ−プ式に止まってるインナ−で高さ調整しろって事??
OX製車椅子エキセントリックカラ−部
畳んだ状態(手で押さえてもユ−スフルバックがうまく畳めない)

少し乗ってみての感想

  1. 外出用の為、ステップ下での高さを10Cm程度にして上にサイズを押しだして計算した。その為車椅子が少し大きくなり、車に積み込む際に多少無理が生じるようになった。
  2. カタログではオプションのエクストラポケットが小さく見えたので、ユースフルバック小を付けた為か?? 車椅子を畳む際、小さくならない(使ってる内に小さく畳めるようになることを願ってます)
  3. カーボンプレート・ホィールは、自動車に積み込む際、手をかけるところに不便
  4. 今までの車椅子より重い(体重計で計った所、約13Kg弱有りました)

満足点

  1. やはり、かっこいい (年甲斐もなくお恥ずかしい)
  2. アームレストが有ると、楽だ!!
  3. ユースフルバックは物が沢山はいる
  4. 何故か??今までの車椅子と比べて、少しに坂でも自然と転がって行く (不満か満足か? 不明??)
  5. シ−ト、背もたれ(背シート)の調整が出来、長時間座っても疲れが少ない
  6. ステップから足が落ちない
  7. 何故か?重いものを持っても、主タイヤが浮き上がらない(以前の車椅子では、主タイヤが浮き上がっていた)
  8. プルアップベルトは簡単に畳み初めが出来る
膝が浮かない
足が落ちないし、地面との隙間も十分
アームレスト取り付け部

青い国青い国

The Copyright of this text and photos is reserved by 文月

家主のでしゃばりコメント

 「手帳」ではなくて「労災」による車椅子製作です。
 13kgという重さは、意外ですが、体格が大きい分、車椅子も大きくなり、その分重くなるのでしょうね。
 OXは、本体もかっこいいですが、それに加えて便利そうでかつかっこよさげなオプションが揃ってます。ぜひ使ってみたいそんな小物を付けたい、という希望を考えると、本体重量がちとキビシイと感じる人もいるかもしれないですね。(バッテリを入れると重くなるモバイルパソコンみたいな悩みですけど)
 かっこもいいし、きびきび走りそうですよね。


レポートして下さる方、募集します。自走・介助・手動・電動を問いません。車椅子自慢をして下さい。
メールデコーダ発信メーラー発信


くるまいすのつくりかた > 車椅子製作レポート第2弾
車椅子で彷徨えば扉
Yoonosuke Hazuki[MailTo_ ean@mbc.nifty.com]